Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2001年 3月 15日 (木)

夕食後近所のレンタル・ビデオ屋に DVD をいくつか借りに行き,今日はそのうちのひとつ,映画“イン & アウト”(フランク・オズ監督,ケビン・クライン主演,1997年)を見た。コメディーなんだろうけど,今ひとつ笑いきれなくてまあまあといった感じ。


2001年 3月 21日 (水)

午後,先日から借りている DVD のうちの一本,映画 “陪審員”(ブライアン・ギブソン監督,デミ・ムーア主演,1996年)を見る。裁判に関するドラマではあるが,むしろストーリィの主軸はサスペンスにあるという感じの作品。でも,まあなかなか面白かったといえようか。

DVD は字幕の有無・種類や音声の吹き替えなんかを(ソフトに記録されている限りにおいてだが)こちらの任意に選べるのがいい。


2001年 3月 22日 (木)

借りていた DVD の残りひとつ,映画 “シュリ쉬리》”(강제규監督・脚本,한석규김윤진主演,1999年韓国)を見る。まあまあよかった(特に途中主人公が恋人の身上を知る場面とラスト・シーンが)が,巷でいわれたほど凄い映画かな?,というのが正直なところだ。


.