Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2003年 8月 1日 (金)

昨日,担当授業で課したレポートが教務課から大量に送られてきた。この夏はレポートを読む(というより読まされる)ことにかなりの気力・体力を要することになりそうだ。

見たもの・聴いたもの

  • Hot Rod Crüezin'Hot Rod Crüe CD: Sony Music Direct: Duck Tales/MHCL 280)
  • 新・ど根性ガエル ―出世梅三郎の巻▽高い高いイヤー!の巻 ちばテレビ, 17:00~17:30)
  • 哺乳類 大自然の物語 ⑧ ―木の上のアスリート NHK総合, 7月 30日 23:00~23:50 <録画>)
  • 哺乳類 大自然の物語 ⑨ ―群れのルール NHK総合, 7月 31日 23:00~23:50 <録画>)
  • 哺乳類 大自然の物語 [] ―サルからヒトへ NHK総合, 23:00~23:50)
  • タモリ倶楽部 ―なじみの文化人がプライドを懸けて各種検定試験にチャレンジ テレビ朝日, 24:35~25:05)

2003年 8月 2日

酒と料理と楽しい話――で少々酔った。

見たもの・聴いたもの

  • Hot Rod Crüezin'Hot Rod Crüe CD: Sony Music Direct: Duck Tales/MHCL 280)
  • 爆笑オンエアバトル サマースペシャル 2003 ―ダンディ・はなわ・テツトモ… 26組が笑いの競演 NHK総合, 1日 24:15~25:35 <録画>)

2003年 8月 3日

見たもの・聴いたもの

  • O.Shi.Go.To おしごと ― しりあがり寿 (マガジンハウス,1998年: ISBN4-8387-0966-8)
  • 世界遺産 ―聖カタリナ修道院地域・エジプト TBS, 23:40~24:10 <10分繰下げ>)

2003年 8月 4日 (月) @札幌

羽田空港ビッグバード 10周年記念オブジェ
狸小路二丁目から東方向を望む

今日から札幌に帰省。羽田 12:00 発の ANA 63便で新千歳へ向かう。まだ本格的な帰省ラッシュを迎えていないせいか,空港はそれほど混雑していない。中には小さな子供を連れた家族も見受けられたが,その一方で出張と思しきビジネスマンの姿もちらほらとあった。

札幌の今日の最高気温は摂氏 27~28度で,当地のここ数日の気候からすると比較的暑いとのことであったが,梅雨が明けて 30度を優に超えるムシムシした日が続く内地から来てみるとずいぶん涼しく感じる。ましてこちらでは日が暮れると風が少々肌寒くさえ感じられるほどで,夕食はオープン・スペースでエスニック料理(カレーを中心としたセット・メニューで味・量とも満足)を頂いたのだが,スパイスで程良く火照り汗ばんだ顔に涼しい風が当たり,蒸し暑い内地ではおよそ考えられないような心地よさである。これでこそ避暑がてら帰省した甲斐があるというものだ。

写真上は羽田空港ターミナル(Big Bird)のイベント・スペース。何でも今年は Big Bird オープン 10周年記念だそうで,そのイベントの一環として花火をイメージした装飾がなされていた。所変わって写真下は札幌市内。狸小路二丁目から同一丁目を望んだところ。いずれも大きいサイズ(640×480 ピクセル)の画像へとリンクしてある。

見たもの・聴いたもの

  • あつまれ!わんパーク: にほんごであそぼ NHK教育, 8:00~8:10)
  • あつまれ!わんパーク: いないいないばあっ! NHK教育, 8:10~8:30)
  • 月深: はねるのトびら 北海道文化放送, 24:35~24:58)

2003年 8月 5日 (火) @札幌

Vaio PCG-C1R のクリーン・インストール
地下街の小鳥の広場

帰省中は当然ながら実家にいるわけだから何かに困るということはほとんどないが,インターネットの接続にはこれまで多少不自由していた。実家で父が使っている ISDN 回線に接続するには TA のドライバを私のコンピュータに導入しなければならず(普段使わないモノをそのためだけに入れることは,やはり避けたい。),結局アナログ・モデムで接続していたのだ。ところが今回聞くところでは近々 ADSL にする予定だというので,いっそのこと今からルーターを導入して LAN を組んではどうだろうかと少々強引に提案(?)してみた。実家に LAN があれば,私のコンピュータをそこにログオンさせるだけでインターネットに接続できるようになり,そうすると私自身の負担はもちろんネットワークのリソースも軽減できるからである。

そんな次第で今日は実家の LAN 構築の準備(ルーターとケーブルの購入)と設置作業に費やしたのだが,ついでに(というわけでもないのだろうけど)父が不要になった Sony Vaio PCG-C1R を下げ渡してくれるというのでこれをもらい受けた。私が今メインで使っている B5 サイズのノートとスペックはほぼ変わらないが体積・重量はこれより小さく,仕事や外出の際に持ち運んで出先でちょいと仕事をするにはもってこいのサイズで,大変重宝しそうだ。

写真上はその Vaio PCG-C1R のリカバリー(クリーン・インストール)をしている最中に撮ったもの(処理の進捗中あまりにもヒマだったもので……)。同下は,この日の午前中に訪れた地下鉄大通駅地下街にある“小鳥の広場”での一コマ。

見たもの・聴いたもの

  • あつまれ!わんパーク: おかあさんといっしょ NHK教育, 8:30~9:00)
  • 大奥 ―上様ご出陣! 二度と鳴らない鈴… 北海道文化放送, 19:59~20:54)

2003年 8月 6日 (水) @札幌

藻岩山からの眺望

用事のついでに父の車で藻岩山頂上の展望台に連れて行ってもらう。この展望台に来るのは久しぶりでその間に札幌ドームができたりしてずいぶんと景色も変わったが,道路と区画が整えられた街並はやはり美しい。

写真はその藻岩山頂上展望台からの眺望。少々霞がかかっているのが残念だが,市内を流れる豊平川が左右に横たわって見える。写真から大きいサイズ(640×480 ピクセル)の画像へとリンクしてある。


2003年 8月 7日 (木) @札幌・定山渓温泉

ようこそ定山渓温泉へ
定山渓の豊平川

この日から一泊二日で札幌市内にある定山渓温泉へ。この小旅行はすでに帰省前に予定して,内地の JTB で手配しておいたのだ。定山渓温泉は札幌の市街地から車で小一時間程度,自家用車はもちろん路線バスを使ってでも行けるという札幌市民にとっては手軽な温泉地だ。我々も午前中に路線バスで現地に赴き,ホテルのチェックインまでブラブラと散策する。

泊まったのは第一寶亭留翠山亭。ここを選んだ主な理由は,数人用の露天風呂を一定時間借り切ることのできるプランがあった(さらに高いプランでは部屋自体に露天風呂がついているというのもあるが)ことと,部屋で夕食を摂ることができる点であった。何でも最近改装したらしく,部屋はもちろんロビー等の内装はきれいで,調度品もなかなかセンスよく調えられている。是非また訪れたいと思わせるホテルだ。

写真上は定山渓温泉街中心部にある月見橋のたもとの案内板の歓迎メッセージ。同下はその月見橋から見た豊平川の上流。


2003年 8月 8日 (金) @札幌・定山渓温泉

かっぱ大王

定山渓では河童をイメージ・キャラクター(?)にしているそうで,至るところに河童をモチーフとしたブロンズ像が設置されている。以下は同地を散策した際に撮影したそれらの像で,残念ながら全部とはいかなかった(中には立入禁止の場所に設置されているものもあった)が大半を納めることができた ――右(標準的な表示で)の写真は二見公園に鎮座まします“かっぱ大王”。いずれも大きいサイズ(640×480 ピクセル)の画像へとリンクしてある。

月見橋にある像 かっぱの女王(月見橋) 湯の滝にある像 願かけ手湯付近にある像 かっぱ家族の願かけ手湯 ホテル山水前の像 市出張所入口付近にある像 派出所案内板の上にある像 スポーツ公園にある“哲学者” スポーツ公園内の像 二見公園付近の河原にある像 定山渓グランドホテル福寿苑裏手にある像 足つぼの湯付近にある“ヨシヤルゾカッパ” 二見橋たもとの像 二見公園の像


2003年 8月 9日) @札幌

濃い紫色の紫陽花

札幌では春になると梅も桜もツツジも一気に咲くのだが,この夏の時期には紫陽花と秋桜がやはり同時に咲いているのを目にすることができる。

そんな札幌の紫陽花を見て気づいたのが,内地のものよりも色の濃い,すなわち薄紫ではなく濃い紫の,また淡い水色ではなくほとんど紺色に近いものが結構あるのだ。私は植物には明るくないのでよく知らないが,こうした濃い色の紫陽花を内地で見たことがない。紫陽花が土の酸性・アルカリ性の違いによって花の色あいを変えることはよく知られているが,気候ないし気温によって色の濃さも変わるのだろうか。

写真は実家の近所で見つけたそんな濃い紫色の紫陽花を撮ったもので,大きいサイズ(640×480 ピクセル)の画像へとリンクしてある。

見たもの・聴いたもの

  • 土曜ワイド劇場: 遺言執行人 ―大富豪から突然の指名? 総額22億円! 遺産を巡る死闘! 嫁,異母兄弟,愛人の娘… 相続人が次々と殺されてゆく! 北海道テレビ, 21:00~22:51)

2003年 8月 10日) @札幌

円山動物園正門

昨日の雨も上がり晴れ間も見える天気となった今日は,妻と市内の円山動物園に出かけてきた。ここは,札幌市民であれば小学校の遠足等で一度や二度は必ず訪れたことのある,代表的なレジャー・スポットだ。

何でも最近ワラビーの赤ちゃんが生まれたそうで,今のこの時期の午後にはその子を檻から出して散歩させている場面に出会うこともできるということだった。

以下は動物園で撮影した写真から選んだ10枚 ――最後の一枚は前述のワラビーの赤ちゃんだ。いずれも大きいサイズ(640×480 ピクセル)の画像へとリンクしてある。

ヤギの親子 子ヤギ ウサギ 手を組んで物思いにふけるニホンザル 人間を観察しているゴリラ 「目がかゆい」チンパンジー トド ホッキョクグマ ライオン ワラビーの赤ちゃん

見たもの・聴いたもの


2003年 8月 11日 (月) @札幌

誰も座っていないシルバーシート

札幌の市営地下鉄というとゴム・タイヤで走ることで有名だが,内地,とりわけ東京圏の鉄道とはまた違う,現地の人間にとっては知る人ぞ知るという特徴がもう一つある。

それは,ラッシュ時は別として,シルバーシートにほとんど誰も座っていないということだ。すなわち,若者など“シルバー”に該当しない者はもちろんそれに該当すると思しき人も滅多に座っていないというのが面白い。時折シルバーシートが埋まっているときもあるが,たいていの場合それは真に座席を必要としている人によって目的どおり正しく利用されている。これを乗客のマナーと見るかはたまた単なるやせ我慢と見るかは意見が分かれるだろうが,東京圏の鉄道におけるように真に座席を必要としている人が座れないで若造がだらしなく座っている姿を目にするよりは遙かに気分がいい。

写真は 昨日(10日) の午後 4時過ぎに撮影した地下鉄東西線新さっぽろ行き電車の西11丁目駅付近での車内の様子。やはりシルバーシートには誰も座っていない。

見たもの・聴いたもの


2003年 8月 12日 (火) @札幌

見たもの・聴いたもの

  • 火曜サスペンス劇場: どうぞ安らかに (3) ―殺された老婦人の遺産相続人は仮出所の家政婦-古い8ミリ映画に刻まれた出生の秘密 札幌テレビ, 21:03~22:54)

2003年 8月 13日 (水) @札幌

ゴロ
チビ

実は 4日前(9日) に,父が新しいデジタル・カメラ(京セラ Contax Tvs Digital のチタン・ブラック)を購入してそれまで使っていた Sony Cyber-shot DSC-P1 を下げ渡してくれるというので,これをもらい受けたのだ。DSC-P1 は 334万画素,3倍光学ズーム×2倍デジタル・ズームで,これまで私が使っていた Cyber-shot F55KB は 211万画素,2.5倍デジタル・ズームのみであるから,中古品とはいえ結構なグレード・アップになる。

両機種ともメーカーが同じなので操作方法は類似しているのだが,どうもシャッターを切るときの感覚が異なるような気がして今一つ DSC-P1 に慣れきれずにいたので,試し撮りとばかりに昨日から実家の猫たちを撮影しまくる。今日紹介する写真はいずれもそのうちの二枚。

写真上は ゴロ。唯一のオスだが甘えん坊で,撫でてやるとすぐゴロゴロと喉を鳴らす。同下は チビ。非常に人懐っこいく可愛らしい声で鳴く。彼らに 一昨年 紹介した ララ を加えての三匹が,現存する実家の猫たちだ。なお,ここに掲載した画像からはいずれも大きいサイズの画像(1280×960 ピクセルで撮影したものを 640×480 ピクセルに落としたもの)へとリンクしてある

さて,本日をもって帰省は終了。新千歳 14:30 発の ANA 66便で羽田へ向かう。


2003年 8月 14日 (木)

内地に戻ってきたらこちらのほうが寒い。そのせいかどうか,昨夜より風邪でダウン。

見たもの・聴いたもの


2003年 8月 15日 (金)

見たもの・聴いたもの

  • Star Trekディープ・スペース・ナイン ―第53話:暴徒制圧モード始動 フジテレビ, 4日 26:28~27:23 <録画>)
  • Star Trekディープ・スペース・ナイン ―第54話:次元移動惑星 M フジテレビ, 4日 27:23~28:18 <録画>)
  • タモリ倶楽部 ―開催!大学対抗コンクリート圧縮強度カチンコチン王決定戦! 硬さで勝負 テレビ朝日, 24:45~25:15)

2003年 8月 16日

ちょいとのつもりがずいぶん呑んでしまった。歳のせいか,酔うのが早くなったような気がする。しかしまあなんですなぁ…,こんなところで 桂小枝 のマネがウケるとは思わなんだ。

見たもの・聴いたもの

  • 渡辺篤史の建もの探訪 ―芸術家の卵が集う家 テレビ朝日, 9:30~9:55)
  • Hot Rod Crüezin'Hot Rod Crüe CD: Sony Music Direct: Duck Tales/MHCL 280)

2003年 8月 17日

帰省中の 去る 5日 に父から譲ってもらった Sony Vaio PCG-C1R をようやく LAN につないだ。メイン・マシンとのファイルの同期には無償の DFileX を使う。これによって,外出先においてサブ・マシン(PCG-C1R)を使って原稿等のファイルを更新した場合でも,自宅のメイン・マシンで作業をした場合でも,これらを互いに最新の状態にすることができる。

見たもの・聴いたもの

  • ザ・ノンフィクション ―入居者消滅… 中小ビル貸主の悲鳴 フジテレビ, 14:00~14:55)
  • Jazz from HellFrank Zappa CD: Rykodisc/RCD 10030)
  • 水曜日に抱かれる女Dream Lover 》 (1993年,アメリカ) ― Kazan (dir), Spader, Amik, etc. (レンタル・ビデオ)
    男性主人公が最後に復讐を遂げるが,それに至るまでの動機や葛藤,そして決意の描き方が不十分ではなかろうか。
  • 20周年カニバーサミー20th cAnniversamy 》 ― 所ジョージ CD: Vap/VPCC-81216, 17)

2003年 8月 18日 (月)

見たもの・聴いたもの


2003年 8月 19日 (火)

Vaio PCG-C1R(サブ・マシン)は Windows 98 マシンなので当然ながら MSIE 4.01 がプリインストールされていたのだが,これをヴァージョン6ではなくあえて 5.5 にアップグレードした。その目的は,MSIE 5.5 に特有の(6では改善された) CSS バグによる表示の不具合が自分のサイトにないかをチェックするためである。――案の定,今日までに二点ほど不具合を見つけた。

一つは,メイン・サイト の(表紙以外の)各コンテンツのページにおいて,通常は右上に表示されるべき検索欄およびスタイルシート切り替え欄ならびにその直下に表示されるべき現在位置表示が,真ん中や左側に寄って表示されてしまう。検証した結果,“position: absolute;” で配置しているこれらの部分に margin を設けず “right: 2.0em” としていたのを,“margin-right: 2.0em; right: 0” とすることでこの不具合は回避できた。どうやら MSIE 5.5 は em で与えられた right の値を正しく解釈できないらしい。

MSIE での表示の不具合

もう一つは,この日記の表紙 で用いている猫の背景画像がおかしい点だ(画像参照) ――後で気づいたのだがこれは MSIE 6 でも発生する――。これは(やはり MSIEOpera での表示不具合を回避するために)当該部分(div)に含まれるリスト項目(li 要素)において float を使っていることが原因であると思われる。float を使わないことも考えたが(それはそれでまた MSIE での表示がおかしくなってしまうが),結局当該部分に “position: relative” を設定することで回避できたようだ。

アクセス解析によれば,MSIE 5.x を使ってのアクセスは,少なくなってきてはいるが依然 2割程度を占めている。だからこそそう易々と無視できずにこうやって対処するわけだが,そのブラウザとしての性能の低さにはやはりウンザリせざるを得ない。

見たもの・聴いたもの

  • ピタゴラスイッチ [] NHK教育, 9:15~9:30)
  • ヴァーグナー: ラインの黄金Wagner: Das Rheingold 》 ― London (bs), Wächter (br), Kment (tn), Svanholm (tn), Kreppel (bs), Böhme (bs), Neidlinger (bs), Kuen (tn), Flagstad (sp), Watson (sp), Madeira (ms), Balsborg (sp), Plümacher (al), Malaniuk (ms), Wiener Philharmoniker, Solti CD: Polydor: London/F00L-29525~27)
  • サインSigns 》 (2002年,アメリカ) ― Shyamalan (dir), Gibson, Phoenix, Jones, Culkin, etc. (レンタル DVD

2003年 8月 20日 (水)

IBM WorkPad c3

すでに何度となく触れたように,さきの帰省中に父から Vaio C1R とデジタル・カメラを譲り受けたのだが,さらに 「これも〔自分はもう〕使わないから欲しいのなら持っていけ」PDAIBM WorkPad c3 をもくれた(写真)。くれるのであればもらっておこうとばかりにとりあえず持ち帰ったのだが,使いあぐねてしまうような気がしていた。けだし,私ごときのスケジュールや To Do の管理はこうした機器を使うまでもないし,ウェブの閲覧やメールの送受信は現在持っている(先述の C1R も含めて)機器や携帯電話でも十分できるからである。そうなるとあとは外出先での書き物の仕事に使えるかどうか,だ。もしそれができるとなれば,私にとっての有用性は格段に増す。

Palm 標準の“メモ帳”では大きいサイズの文書ファイルを扱えないこと,コンピュータで用いられるテキスト形式(TXT)文書は DOC 形式のファイルに変換しなければならないこと,そしてその DOC 形式文書ファイルを Palm で扱うには別途アプリケーションを要することなどは,すでに書籍等で目にして知っていたが,今回改めていろいろと調べてみた。結果,TXT と DOC との変換には PigyDoc が,また DOC の閲覧・編集には PenDoc が,それぞれ(無償でありながら)有用であると判断し,早速導入してみた。

スタイラスを使った Graffiti による文字入力にもそれほど抵抗はないし(まだ十分に慣れたとはいえないが),これでまた文書作成ツールがひとつ増えたことになる。しかのみならず,青空文庫青空文庫パーム本の部屋)などで入手した文書を外に持ち出して読むツールとしても重宝しそうだ。しばらく使ってみよう。

見たもの・聴いたもの

  • かっこいいスキモノ ― 泉昌之 (イースト・プレス,1996年: ISBN4-87257-079-0)
  • ヴァーグナー: ヴァルキューレWagner: Die Walküre 》 ― King (tn), Crespin (sp), Frick (bs), Hotter (bs), Ludwig (ms), Nilson (sp), Schlosser (sp), Dernesch (sp), Fassbaender (sp), Watts (al), Lindholm (sp), Little (al), Tyler (al), Hellmann (al), Wiener Philharmoniker, Solti CD: Polydor: London/F00L-29528~31)

2003年 8月 21日 (木)

サボテンの新芽

以前 メイン・サイト の掲示板で触れたように自宅には 大きなウチワ・サボテン があるのだが,最近になってこのサボテンが新芽を出しているのに気がついた(写真)。顔を出した当初はここから花でも咲くのではないかと期待したのだが,どうやらそうではなく新しい葉(?)になるようだ。

この小さな芽が,従前からあるような大きなサボテンに成長するのだろうか。これをそのままにしておくよりも,別の鉢に植え換えたほうがいいのだろうか。

見たもの・聴いたもの

  • ヴァーグナー: ジークフリートWagner: Siegfried 》 ― Windgassen (tn), Stolze (tn), Hotter (bs), Neidlinger (bs), Böhme (bs), Höffgen (al), Nilson (sp), Sutherland (sp), Wiener Philharmoniker, Solti CD: Polydor: London/F00L-29532~35)

2003年 8月 22日 (金)

某大学の前期末レポート(単位評価材料の一つ)を読みながら――

敬体で論述するな。ましてや敬体と常体が混在するなぞもってのほか。それだけで一段階評価が下がると知れ。

見たもの・聴いたもの

  • ヴァーグナー: 神々の黄昏Wagner: Götterdämmerung 》 ― Windgassen (tn), Fischer-Dieskau (br), Neidlinger (bs), Frick (bs), Nilson (sp), Watson (sp), Ludwig (ms), Popp (sp), Jones (sp), Guy (al), Watts (al), Hoffman (al), Välkki (sp), Konzertvereinigung Wiener Staatsopernchor, Wiener Philharmoniker, Solti CD: Polydor: London/F00L-29536~39)
  • タモリ倶楽部 ―男のロマン!宇宙への夢を乗せてロケットを大空へ向けて発射 テレビ朝日, 24:45~25:15)

2003年 8月 23日

見たもの・聴いたもの

  • Hot Rod Crüezin'Hot Rod Crüe CD: Sony Music Direct: Duck Tales/MHCL 280)

2003年 8月 24日

質の低いレポートを仰山読まされるのは苦行だ。あんまり大勢だと,評価を用紙に書き込むという本来ならごく単純な作業すら大変な手間になってしまう。この時期(と学年末は)毎度ながら,受講生の数に応じた歩合給の導入を真剣に願いたくなる。

見たもの・聴いたもの


2003年 8月 25日 (月)

見たもの・聴いたもの

  • あっ超― ― つボイノリオ CD: Toshiba EMI/TOCT-9490)
  • 世界まる見え!テレビ特捜部 ―夏休み特出し衝撃 vs 興奮 vs 仰天系 日本テレビ, 20:00~20:54)
  • Live: Right Here, Right Now.Van Halen CD: Warner Bros./9362-45198-2)
  • 月深: はねるのトびら フジテレビ, 24:35~24:58)
    ここで放送された番組イベントのライヴでピンク・ハレルヤがやっていることと,“ミュージック・ステーション”あたりで下手くそどもがやっていることとどこが違うというのか。面白い分前者がまだマシ。後者がミュージシャンなどとは片腹痛い。
  • 月深: ミライ ―徳川恒孝 フジテレビ, 24:58~25:28)

2003年 8月 26日 (火)

見たもの・聴いたもの


2003年 8月 27日 (水)

愉快なブラウザOpera ~オペラ~ その8”の発言 589 について―― 一応 Opera ユーザだという自覚があるので……

多くの人はアドレスバーをウィンドウの下に置いている(表示(V) > アドレスバー > 下に表示 で設定できます)
私はそうしている。理由は,Windows のタスク・バーに近くマウス使用時に操作しやすいから。
多くの人はほとんど全てのリンクでいつも Shift+Ctrl+クリック を使っている
「ほとんど全て」 ではないがしばしば使う。もっとも普段マウスを接続している(モバイル時でない)ときはマウス・ゼスチュアの ↓↑ を多用するから,それをも含めると 「ほとんど全て」 になるだろう。
以前から Opera を使っている人は MDI モードを好んで使い、そのキーボードコマンド(Ctrl+TabShift+Ctrl+Tab)に慣れている
Opera を使い出した主な理由が MDI だったからゆえ,もっぱら MDI モード。キーボードによる操作は Opera に限らず他のアプリケーションでもしばしば行う。
熟練したユーザーの多くは newsemail クライアントの機能をオフにしている
どちらも Becky! で事足りるので,用なし。
キーボードコマンド、特に左手を使うもの(ZXTab 関連)をより多く使う傾向がある
とりわけモバイル時は(前述のように他のアプリケーションや OS でも)キーボード操作を積極的に使うが,左手にはこだわっていない。“戻る”“進む”も汎用的な(他のブラウザでも使える) Alt+Alt+ で覚えてしまっているし。
自分で定義した CSS ファイルを使う傾向がある
原則として Author Mode で表示。よほど見づらい場合(例えば背景画像があるのをいいことに白地に白文字を書いているようなアクセシビリティの低い頁を見る場合)には User Mode に切り替えてユーザ CSS を使う。
画像読みこみはオフにしている、或は画像の表示非表示を G を使ってよく切り替える
基本的に画像はオフ,Shift+G を多用する。
多くの人はアニメーションをオフにし、またその他の「ノイズ」となるものもオフにしている
GIF animation はオンにしているが,Embedded audioEnbedded video および plug-in はオフ。必要に応じて F12 で切り替えている。
カスタマイズしたボタンやスキンファイルを使用する傾向がある
というよりカスタマイズしたスキンを 公表した (笑)。
Opera から MDI 機能を取り外してしまおうと言っている人に対しては疑いの念を抱く傾向がある
「疑念」まではいかんが,そこ(インターフェイスを選択できるようにするのではなく 「取り外してしまおう」 とまでいう点)に合理的理由はあるのかしらんという「疑問」はある。私自身はエディタも MDI のもの(xyzzy)を使っているし。
基本的に、みな自分の好みに合ったことをしている(これが私たちが Opera を使う主要な理由です)
そのとおり。そしてそれでいいのだ。

見たもの・聴いたもの

  • Out of the LoopBrecker Brothers CD: GRP/GRD-9784)
  • Directions in Music - Celebrating Miles Davis & John ColtraneHerbie Hancock / Michael Brecker / Roy Hargrove CD: Universal: Verve/UCCV-1030)
  • エレキな春 ― しりあがり寿 (白泉社,1985年: ISBN4-592-13058-8)
    この単行本を最初に買ったのが高校生の時分(現有するのは諸事情により後で買い直したもの)。当時,札幌の リーブルなにわ で 「スミマセン,しりあがり寿の“エレキな春”ってありますか?」 とやや恥ずかしげに問うた際に,「ありますっ!」 といってサッと現物を持ってきてくれた店長の姿に,本屋の魂を垣間見たような気がしたのであった。

2003年 8月 28日 (木)

見たもの・聴いたもの

  • ストレッチマン2 [] NHK教育, 9:45~10:00)
    26日 放送分の再放送で,内容はすでに二学期用だ(ストレッチマンとまいどんとの会話で夏休みに関する言及がある)。学校の教員が毎回怪人に扮して演技しているのを見るのが楽しいのだが,今回の怪人“まっちゃわん”はなかなかの演技。
  • LivefieldsToto CD: SME Records/SRCS 2136, 37)
  • Just Another Band from L.A.Frank Zappa / The Mothers CD: Rykodisc/RCD 10161)
  • Tinsel Town RebellionFrank Zappa CD: EMI/CDP 7 90077 2)

2003年 8月 29日 (金)

見たもの・聴いたもの


2003年 8月 30日

見たもの・聴いたもの

  • Serious Hits...Phil Collins CD: WEA Music/WMC5-220)
  • 出没!アド街ック天国 ―江戸老舗&激安問屋 浅草橋 テレビ東京, 21:00~21:54)
  • おらあロココだ! ― しりあがり寿 (白泉社,1987年: ISBN4-592-13104-5)
  • 決定版 殿さまキングス 全曲集 ― 殿さまキングス CD: Victor Musical Industries/VDRY-30018)
  • Uncle MeatFrank Zappa / The Mothers CD: Rykodisc/RCD 10064, 65)
  • Them or UsFrank Zappa CD: Rykodisc/RCD 10543)

2003年 8月 31日

もともと得意でないのに久しぶりに徹夜なんぞしてしまった。

見たもの・聴いたもの


.