Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2004年 4月 1日 (木)

見たもの・聴いたもの

  • Bootleg: Bongo Fury in El PasoFrank Zappa / Captain Beefheart / Mothers CD: unknown/FZ EP 03, 04)
  • Broadway the Hard WayFrank Zappa CD: Rykodisc/RCD 40096)
  • はっぴいえんど ― はっぴいえんど CD: Toshiba EMI/TOCT-8945)
  • 風街ろまん ― はっぴいえんど CD: Toshiba EMI/TOCT-8946)
  • 世界危険映像 まる見え恐怖の怪奇事件大捜査スペシャル ―凶悪犯罪 絶叫 真実を特別公開 日本テレビ, 21:30~23:24)
    とにかく細切れに差し挟まれるコマーシャルが鬱陶しくてたまらない。先日見た “白い巨塔 特別編” にしてもそうだが,コンテンツ自体は決して悪くないのに,視聴者がそれに集中しようとするのをコマーシャルが妨げているようにすら思える。それとも今日日の一般的な視聴者というのは,これほど細切れに番組を見せられても気にならないほど集中力がないのだろうか。
  • Pooh!: [] ロンロバ!金メダル! ―アイドルを超えたゲストが登場・業界人,企画に困ってる人見てね TBS, 24:20~25:05)

2004年 4月 2日 (金)

六花亭のストロベリー・チョコレートとサッポロ・クラシック

北海道の名産品というと数多あるのは周知のとおりだが,その中でも私が一押しに掲げるのは,六花亭ストロベリー・チョコレートサッポロビールクラシック だ。後者は北海道限定販売でこちらでは一般に入手しづらいことからとりわけ嬉しい(前者のチョコレートはインターネット経由でも入手できる)。ちなみに,北海道の飲食店(居酒屋等)で店によっては上記クラシックの生ビールを提供しているところもあるので,ビール好きが彼地を訪れる折りには是非確認して味わってもらいたい。

先週札幌の実家から上記二品が宅配便でちょうど送られてきた(写真参照)ものだから,ちょいと触れてみた。


人気時代劇「水戸黄門」の風車の弥七役で親しまれ、映画の脇役としても活躍した俳優の中谷一郎……さんが1日午前9時42分、咽頭がんのため東京都豊島区の病院で死去した。73歳。札幌市出身。……

北海道新聞 訃報 (中谷一郎さんが死去 「水戸黄門」、映画で活躍)

中谷氏は,私の伯父關堂一(故人)と旧制中学時代から演劇活動に至るまでの親友であったと聞いていた。その縁で,もう何年前になるか,戯曲 “ウィンザーの陽気な女房たち” の札幌公演に氏が出演した際に,私も実際にお目にかかったことがある。テレビの “風車の弥七” から受けるのよりもずっと背が高くスラリとしていたという印象が,今も強く残っている。合掌。

見たもの・聴いたもの

  • You can't do that on Stage Anymore Vol.3Frank Zappa CD: Rykodisc/RCD 10085, 86)
  • You can't do that on Stage Anymore Vol.4Frank Zappa CD: Rykodisc/RCD 10087, 88)
  • 未来派野郎Future Boy 》 ― 坂本龍一 CD: Midi/MDCL-1245)
  • Neo Geo ― 坂本龍一 CD: Sony Records/CSCL-1279)
  • The Fillmore ConcertsThe Allman Brothers Band CD: Polydor/POCP-2565,66)
  • タモリ倶楽部 ―東京では絶対に手に入らない激ウマ?地元グルメをお取り寄せ テレビ朝日, 24:30~25:00)
    日記本文で地元名産を取り上げたところここでも……。タモリが提案していた 「やきそば弁当(カップ焼きそば)に成吉思汗のタレ」 はうまいかもしれない。今度是非試してみよう。ところで北海道で “成吉思汗のタレ” というと,番組で取り上げられていた ベル食品 のほかに ソラチ というのも著名で人気を分けている。実家はどちらを使っていたかしらん。

2004年 4月 3日

先週(3月 28日) に引き続き千葉公園に桜を見に行く。写真は左から,満開の桜の向こうを千葉都市モノレールが駆け抜ける様子 2枚,そして公園入口付近にあった満開の桜である。いずれも 640×480 ピクセルの大きな写真にリンクしてある。

桜とモノレール (1) 桜とモノレール (2) 満開の桜

見たもの・聴いたもの

  • 緊急追悼特番!: 笑いと涙をありがとう!! 伝説のコメディアンそして名優いかりや長介さん ドリフ大爆笑から映画『踊る大捜査線』完全放送まで4時間スペシャル (※前半の “ドリフ大爆笑” のみ) フジテレビ, 2日 19:00~21:31 <録画>)
    コントの途中にまでコマーシャル入れるなよ。ご丁寧にコントの一部をカットしてまで。(1日の “見たもの・聴いたもの” のコメント をも参照)
  • 土曜ワイド劇場: タクシードライバーの推理日誌 18 ―バックミラーの殺意・開いた窓と音の出ないラジオが暴いたアリバイトリック! テレビ朝日, 21:00~22:51)
  • You can't do that on Stage Anymore Vol.5Frank Zappa CD: Rykodisc/RCD 10089, 90)

2004年 4月 4日

新旧 The Real Frank Zappa Book

注文しておいた “フランク・ザッパ 自伝”(フランク・ザッパ+ピーター・オチオグロッソ:著,茂木健:訳,河出書房) が 金曜日(2日) に届いて以来,ちょこちょこと読んでいる。この自伝は,ザッパ・ファンの間では周知のように,原書である The Real Frank Zappa Book が世に出てまもない 1991年に,白夜書房 から一度 “ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック”(三沢枝津子:訳) として出版されており(以下これを 「旧版」 という。),実は私もこれを持っていたのだ(写真の右がその旧版で左は今回出された河出書房による新版)。

ところがこの旧版は(この点も周知のように)ひどい誤訳だらけで,例えばイタリアのナポリを(英語の表記からか)「ナプレス」(14頁) と書いていたり,オーストリアの近代作曲家 ウェーベルン(ドイツ語の発音でより正確にはヴェーベルンだが) をやはり 「ウェバーン」(35頁) としていたりで,この点だけをもってしても(ほかにも頁の体裁が気に入らないなどあるが),英語こそそれほど堪能ではないが一般常識程度の地名や音楽家の氏名ならそこそこ知っている私に十分な苦痛を与えるものであった。

新版も手に入ったことだしいっそ旧版は処分してしまおうかとも思ったが,読み比べも一興かと考えて両方をそれぞれを少しずつ読み進めている。新版でさらに明確になった内容は当然ながら面白いが,この読み比べというのもまた別の意味で面白い。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 5日 (月)

先日(2日) 話題に取り上げた サッポロ・クラシック は,米やコーン・スターチといった副原料を使わずに麦芽とホップのみを原料にしている点にも特徴がある。わが国における同様の製品としては同じサッポロの “ヱビス” やサントリーの “モルツ” が挙げられるが,それ以外の大半は上記副原料を用いているのだ。

ちょいとばかりビールに一家言ある人なら周知のことだが,実はビールの本場ドイツでは上記のような副原料を用いたものは法律上ビールとはいえない。すなわち彼国では,ビールは 「麦,ホップおよび水のみ」 で作られなければならないと,“ビール純粋令(Das Reinheitsgebot)” という法律で定められているのである。

――このことの裏付けを取るためちょっとばかり調べてみたら,Das Reinheitsgebot の解説と原文を載せた文書 (ただしドイツ語)を見つけたのでメモがてらここに記す,と。

見たもの・聴いたもの

  • あつまれ! わんパーク: にほんごであそぼ [] NHK教育, 17:40~17:50)
  • 奇跡の扉 TVのチカラ 世界の超能力者緊急来日 事件&失踪完全透視スペシャル ―超能力 ついに遺体発見…驚異ハンナ&ガブ透視的中▽三重母子ガケ謎失跡・山に転落車?海に遺体 娘は殺された…父執念孫今どこに?▽再透視&緊急捜索で白骨発見▽埼玉広告マン水死体本人断定…事件の予感・謎解く一枚の写真発見 テレビ朝日, 19:00~20:54)
  • マーラー: 交響曲第3番Mahler: Symphonie Nr.3 》 ― Otter (al), Frauenchor des Wiener Singvereins, Wiener Sängerknaben, Schuh (posthorn), Bousfield (tb), Hink (vn-solo), Wiener Philharmoniker, Boulez CD: Universal: Grammophon/UCCG-1136, 37)

2004年 4月 6日 (火)

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 7日 (水)

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 8日 (木)

ここしばらく(特にこの一週間ほど)耳の調子が悪かった。具体的には,音がくぐもって聞こえ(高音域が聞こえづらく,また自分の声や咀嚼等のノイズがより大きく聞こえる。),鼓膜の内側でガサガサと音が鳴っているようなのだ。左耳はそれほどでもないが,右耳はひどい。しばらく様子を見ていたのだが改善する気配もないし,来週から本格的に忙しくなるのでその前にと耳鼻科診療所に行った。

医師の診断結果は “滲出性中耳炎” で,やはり右耳は症状が重いという(その症状等についてはウェブページの 滲出性中耳炎 を参照)。とりあえず右耳はすぐその場で切開吸引処置をし,左耳は投薬で治療することとなった。

おかげで右耳については周波数特性が劇的に回復したが,逆に左耳とのアンバランスが目立つようになってしまった。当初左耳はそれほどでもないと思っていたのだが,右耳の状態が悪かった分気にならなかっただけだったのだ。医師によれば 「左耳も徐々に回復するだろう」 ということだが,今のところはまだ両方の耳で周波数特性がずいぶん異なるので,物音や音楽を聴くのもあまり快くない。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 9日 (金)

昨日処方された薬の影響で猛烈に眠くなる。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 10日

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 11日

一昨日(9日) に書いたのだが,処方された薬のおかげでとにかく眠くなってしまい,やるべきことが思うように運ばない。眠気を防ぐようにと景気のいい(?)音楽をかけても,いざ作業(文字入力とか考察とか)しようとすると途端に眠くなる。

見たもの・聴いたもの

  • サンデー・ジャポン TBS, 10:00~11:24)
  • One Size Fits AllFrank Zappa / Mothers CD: Rykodisc/RCD 10095)
  • ザ・ノンフィクション ―北のぎりぎり家族・6人姉妹竹下一家の4年 フジテレビ, 14:00~14:55)
  • The Man from Utopia / Ship Arriving Too Late to Save a Drowning WitchFrank Zappa CD: EMI/CDP 7 90074 2)
  • H ― 立花ハジメ CD: Alfa Music/ALCA-9131)
  • Young LionsAdrian Belew CD: East West: Atlantic/AMCY-80)
  • 男の着物人生、始めませんか ― 泉二弘明 (リヨン社,2003年: ISBN4-576-03062-0)
  • RedKing Crimson CD: Pony Canyon: E.G. Recoeds/PCCY-00667)
  • NHKスペシャル ―21世紀・日本の課題 シリーズ 医師を問う②: 討論・医療の質をどう高めるか NHK総合, 21:00~22:00)
  • DisciplineKing Crimson CD: Pony Canyon: E.G. Recoeds/PCCY-00668)
  • BeatKing Crimson CD: Pony Canyon: E.G. Recoeds/PCCY-00669)

2004年 4月 12日 (月)

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 13日 (火)

一昨日(11日) からの続き: 昨日再診に行った折りに薬の種類を替えてもらったので,眠気は以前ほどではなくなった。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 14日 (水)

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 15日 (木)

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 16日 (金)

見たもの・聴いたもの

  • Original Compilation: Synclavier CollectionFrank Zappa Private CD-R
  • タモリ倶楽部 ―祝ダイヤ改正記念!? JR貨物時刻表でダイヤを確認してみよう テレビ朝日, 24:15~24:45)

2004年 4月 17日

ようやく休みだ(本来は土曜日もあるのだが開店休業状態)。一週間で合計 17時間の講義はやはりキツい。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 18日

見たもの・聴いたもの

  • DisciplineKing Crimson CD: Pony Canyon: E.G. Recoeds/PCCY-00668)
  • サンデー・ジャポン TBS, 10:00~11:24)
  • 新婚さんいらっしゃい ―長嶋一茂が牛を飼う?▽美女激怒夫のHが… テレビ朝日, 14:25~14:55)
  • Chasm ― 坂本龍一 CD: Warner Japan/WPCL-10072)
  • Through the FireHagar, Schon, Aaronson, Shrieve CD: Geffen/GEFD-4023)
  • Uncle MeatFrank Zappa / The Mothers CD: Rykodisc/RCD 10064, 65)

2004年 4月 19日 (月)

うおっ,いろいろと書類作成していたら DS9 が終わってしまった……(現在 20日の 4:24)。録画しておいたから後日見よう(ちなみに明晩も放送があるらしい ――しかも二話続きの後編―― ので録画を忘れぬよう自分にいいきかせる)。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 20日 (火)

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 21日 (水)

ようやく 今年度版の判例基本六法 を買った。模範六法 も買わなくては。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 22日 (木)

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 23日 (金)

見たもの・聴いたもの

  • Jagatara なき Jagatara - 1993. 2. 7 ― じゃがたら CD: Psy-Cho Music/PSYCD8)
  • The Power to BelieveKing Crimson CD: Universal: Discipline Global Mobile/UICE-1045)
  • 新聞力 ― 青木彰 (東京新聞出版局,2003年: ISBN4-8083-0797-9)
    東京新聞で連載されていたコラムの再編集。連載当時の一時期ちょうど同紙を購読していたこともあって,多少の懐かしさも感じる。根っからの“新聞人”であった著者が題名どおり“新聞の力”を心から信じてこれに期待するがゆえの辛口批評。なかなか痛快。
  • Make a Jazz Noise HereFrank Zappa CD: MSI/MSI 80054, 55)
  • タモリ倶楽部 ―今夜は報道番組!? 世間を騒がせなかった ザ・すごーいニュース テレビ朝日, 24:15~24:45)

2004年 4月 24日

昨日読み終えた 新聞力(青木彰著) から,特に印象に残った点を一つ

「『過剰な』 匿名報道 ―― ジャーナリズム衰弱を懸念」 と題した 1997年 5月 26日付の文章(152頁)は,「最近の新聞報道では、『出版社社長(故人)』 『担当役員』 『常務理事』 『元職員』 といった肩書きだけで“顔”の見えない人物や名なしの団体がやたら目につく。」 として,報道,とりわけ新聞報道における匿名の濫用を危惧している。

私としては、報道における人権尊重を軽視するつもりは毛頭ない。しかし匿名の乱用には、①新聞の取材、報道は、本来広く人権を守るための活動であるはずなのに、書かれる立場の人権を守ることだけに矮小化されているきらいはないか、②匿名だからということで、取材の意欲と綿密さに欠けていないか、③書かれる側からの抗議や提訴への対応の煩わしさから、安易に匿名を選ぶ傾向はないか、④人権尊重のための報道マニュアルは必要だが、それに頼りすぎる“マニュアル・ジャーナリズム”の落とし穴にはまっていないか、などの懸念を抱いているとだけはいっておきたい。

青木彰 『 新聞力』 (東京新聞出版局,2003年) 153頁

新聞とテレビの違いこそあれ,かつて私が指摘したもの と本質的に同じ問題だろう。上に引用した氏の懸念(というより分析)は的を射ており,今後ますますその傾向は強くなっていくのではなかろうか。

閣僚経験者の親族に関する週刊誌記事が差し止められんとした際に“表現の自由”を御旗に抵抗するのは大いに結構だが,返す手で青木氏の懸念するような似非人権尊重としての匿名報道(映像・音声処理も含む)でお茶を濁しているようでは,ダブル・スタンダードと嗤われても致し方あるまい。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 25日

結局 土曜日の開店休業状態 は先週限りで,おかげで(少なくとも前期の間は)週 6日仕事があるということになった。それよりも,昨夜から喉が痛くてどうも風邪の初期症状らしい。今週は祝日の 29日も含めてフルに仕事があるのだが,大丈夫か?

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 26日 (月)

初診時 以来回復しつつあった滲出性中耳炎は,今般風邪をひいたせいで逆に少々悪化した模様。体質もあるのか。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 27日 (火)

見たもの・聴いたもの

  • 裸の王様The Naked King 》 ― じゃがたら CD: BMG: Funhouse/BVCK-38059)
  • ピタゴラスイッチ [] NHK教育, 9:15~9:30)
  • ストレッチマン2 NHK教育, 9:45~10:00)
  • スクリャービン: 交響曲第3番神聖な詩 / 法悦の詩Skriabin: Simfoniia No.3 Bojestvennaia Poema / Poema Ekstaza 》 ― New York Philharmonic, Dicterow (solo-vn), Smith (solo-tp), Juffinger (org), Sinopoli CD: Universal: Grammophon/UCCG-3230)
  • はねるのトびら ―哲哉に超美形人気モデル&新作コント フジテレビ, 23:00~23:30)
    コントは“哲哉~”の一本のみであとは企画。局の企画との関連があるのもわからなくはないが,茶を濁すだけのドッキリ企画で来週まで引っ張るなよ。

2004年 4月 28日 (水)

見たもの・聴いたもの

  • Star Trekディープ・スペース・ナイン ―第68話:夢の古代船 フジテレビ, 27日 26:58~27:53 <録画>)
  • ヤナーチェク: グラゴール・ミサ / 消え去った男の日記Janáček: Glagolská Mše / Tagebuch eines Verschollenen 》 ― Lear (sp), Rössel-Majdan (al), Haefliger (tn), Crass (bs), B. Janáček (org), Chor und Symphonieorchester des Bayerischen Rundfunks / Griffel (al), Kubelik (dir/p) CD: Universal: Grammophon/UCCG-3410)
  • Star Trekヴォイジャー ―第157話:対決する時空 テレビ埼玉, 20:00~20:55)
  • We're Only in it for the MoneyFrank Zappa & The Mothers of Invention CD: Rykodisc/RCD 10503)
  • BeatKing Crimson CD: Pony Canyon: E.G. Recoeds/PCCY-00669)
  • Three of a Perfect PairKing Crimson CD: Pony Canyon: E.G. Recoeds/PCCY-00670)

2004年 4月 29日 (木) みどりの日

祝日にもかかわらず仕事,しかもその後でしこたま呑む。翌日は通常どおり朝から仕事だというのに。

見たもの・聴いたもの


2004年 4月 30日 (金)

見たもの・聴いたもの


.