Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2006年 4月 7日 (金)

減感作療法 20回目。医師によれば比較的順調なペースとのこと。次回からアレルゲンの濃度が最終段階に入るそうだ。


3年次ゼミ(研究基礎演習)の初回。以下,私にとっては滅多にないことだが,具体的事実を掲げつつ少々グチるぞ。

今般ゼミ配属についてイニシアティヴを握っていた担当者はとにかく人員の数を合わせることにもっぱら興味があるようで,これは,ゼミはもちろん通常の講義においても学生と教師との信頼関係をきちんと築いていきたいという私の理念とまったく相容れない。私は,紙の上での成績の良し悪しはともかく互いに信頼できる人間であれば,人数が多かろうと(もっとも研究室のキャパシティは考慮しなくてはならないが)少なかろうと構わないのだ。にも関わらず,彼が想定する人数に無理矢理調整されるのは適わない。それも私のあずかり知らぬところで,だ。「オレのゼミを勝手にいじるな!」と叫びたいくらいである。

……とまあこのようにゼミ生決定に紆余曲折があったものの,結果的にはなかなか面白そうなメンバーが集まったように思われる。まさに不幸中の幸いだ。次回から本格始動するが,是非ともいいゼミにしていきたい。


23時から Animax で “妖怪人間ベム” があると知って楽しみにしていたのだが,最近リメイクしたヴァージョンであると気づいてガッカリ。オリジナルなればこそ見たかったのに。

見たもの・聴いたもの


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


この記事へのトラックバック

  • 減感作療法は最終段階にM4 (メディア批評日記) : 2006年 4月 14日 (金) 減感作療法 21回目。アレルゲンの濃度が最終段階に。 新年度の授業が本格的に始まったこの一週間,疲労が...

トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.