Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2006年 5月 18日 (木)

夕刻,学部および研究科の教員で行う判例研究会の研究報告をする。

今回選んだテーマについては自分なりに考えを持っていたのだが,いろいろと勉強していくうちに多少迷いが生じていた。すなわち,私の理論とは別の方向に判例法理がシフトして,しかもそれが確固たるものになりつつあることに,いくらか自信を失いそうになっていたのだ。某先生にすかさずそれを指摘されたのだが,流石,脱帽だ。貴重な助言もいただいて,もう一度自分の考えをきちんと構築してみようと思った次第。

見たもの・聴いたもの


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


.