Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2006年 9月 16日

13日に触れた 新型 iPod nano について,「今後もギャップレス再生に対応しないだろう」 と述べたが,それとは異なる情報が入ってきた。公式のプレス・リリース Apple Introduces the New iPod nano によれば,“The new iPod nano supports gapless playback for enjoying albums the way they were intended” とのことである。大いに気になったのでさらに関連情報を探してみると……,MYCOM ジャーナル において この点に関するレビュー記事 を見つけた。以下,掻い摘んで引用する(強調は関堂)。

結果だが、旧 nano ……と比べると違いは歴然。旧 nano では……明らかに半拍子ほどの“間”が生じていたが、新 nano ではほとんど気にならなかった。……旧 nano のファームウェアをアップデート……したところ、ほぼ“間”がなくなったことをあわせて考えると、ギャップレス再生の効果は明らかだ。……念のため、……組曲構成の〔他の〕曲も試してみたが、結果は同様。iTunes 7+新ファームウェアの構成であれば、特に設定しなくてもギャップレス再生(に近い)状態で利用できると考えられる。

……Rockbox+Ogg Vorbis の勝ち(笑)。レビュアーは AAC(VBR)でエンコードしたようだが,それで上記のような表現になるのだからまして MP3 では……と思わず失笑してしまう。けだし,MP3 形式はそもそもギャップレス再生を意図した設計ではないために、厳密な意味でのギャップレス再生は(例外を除き)不可能Rockbox Wiki の FAQ より)なのだから。Ogg Vorbis での完全なギャップレスを聴いた後では,もう MP3 や AAC には戻れないのだよ。


昨日のアクセス・ログを見ていたら,ホストのドメインが “scei.jp”で UA が “Mozilla/5.0 (PLAYSTATION 3; 1.00)” というアクセスが相当数あった。本当か? 偽装と言えなくもないが,同ホストで “Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/418.8 (KHTML, like Gecko) Safari/419.3” というアクセスも同時間帯にあるところを見ると,もしや CSS の表示テストでもしているのか?

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


この記事へのトラックバック

  • 新 iPod nano 購入は見送りM4 (メディア批評日記) : 2006年 9月 18日 (月) 敬老の日 新型 iPod nano のギャップレス再生 についてさらなる情報を求め,以下を見つけた。 iTun...

トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.