Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2006年 9月 22日 (金)

担当する授業の曜日の関係で,私は今日が事実上の後期の初日。講義科目(コンテンツ知的財産論)では,詳細なガイダンスと独自のアンケートを行う。このアンケートは,受講生の意欲,興味・関心,知識を把握しようというもので,一部を紹介するとこんな感じ――

Ⅰ.この科目を履修しようと思った動機または理由は何ですか(複数可)。

  1. 科目名で興味を持ったから
  2. シラバスを読んで内容に興味を持ったから
  3. 担当者に興味を持ったから
  4. 楽に単位が取れそうだから
  5. 空き時間だったから
  6. その他

Ⅱ.あなたはこの科目にどの程度興味・関心を持っていますか(最も近いものを一つ)。

  1. 非常に強く関心を持っている
  2. どちらかというと強く関心を持っている
  3. 特に関心は持っていない
  4. 面白いかもしれないという淡い期待はある
  5. まったく興味はない

Ⅲ.あなたはこの科目の単位をどの程度必要としていますか。(最も近いものを一つ)。

  1. 興味のある科目なので是非とも好成績を修めたい
  2. 評定平均を上げるためにも好成績を修めたい
  3. まずは単位を取ることが肝心だが好成績であればなおよい
  4. 評価はともかく単位さえ取得できればよい
  5. 特に単位は必要としていない

Ⅳ.1~8 の語句についてどの程度知っていますか。次のレベルから選んで該当するものに○をつけてください。

  • A: よく知っていて,その意味を(簡単になら)他人に説明することができる。
  • B: 自身で知ってはいるが,それが何なのかうまく説明することはできない。
  • C: 聞いたことくらいはあるが,意味はよく知らない。
  • D: まったく聞いたこともない。
  1. リージョン・コード (region code
  2. XML (eXtensible Markup Language
  3. SNS (Social Networking Site
  4. トラックバック (trackback
  5. CCCD (Copy Control CD
  6. DRM (Digital Rights Management
  7. オープン・ソース (open source
  8. ピア・ツー・ピア (peer to peer : P2P)

約 50人分の回答をザッと見たところで面白かったのは,設問Ⅳの語句の認知度。最も認知度が低いと見受けられたのは 「リージョン・コード」 で,これは例えばニュース等でこの言葉自体が表だって扱われる機会が少ないこともあるのかもしれない。AmazonDVD を買おうとするとその詳細情報にも表示されていたりするのだが,あまり気にしていない(あるいはリージョンを意識するような作品 ――例えば輸入 DVD―― の購入機会がないなど)のか。

また,「XML」 は知らないが,これを用いた 「トラックバック」 や 「SNS」(例えば mixi music の楽曲情報は XML でやりとりされている)はよく知っている,という回答が多かった。表向きのサービスの名称等は知っていても,その仕組みまで興味を持つ人はあまりいないのかもしれない(もっとも 「XML」 については 「他の授業で扱ったので知っている」 という回答もあった)。

さて,これを受けてどういうふうに授業を展開していくか,回答をさらに詳細に分析しつつ,来週まで考えておこう。

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


.