Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2007年 11月 20日 (火)

スティーヴン・レヴィ(上浦倫人:訳) 『iPod は何を変えたのか?』(ソフトバンク・クリエイティブ,2007年) で “スティーリー・ダン現象” というのが紹介されている。要するに,iPod でシャッフル再生をしているのに特定のアーティストの曲が続いたり多かったりする(著者の場合それがスティーリー・ダンだというワケだ)現象を言うのだそうだが,今朝の私の iPod nano(ただしファームウェアは Rockbox)はさしづめ “YMO 現象” だった。4曲連続で YMO,その後 1曲だけジェフ・ミルズを挟んでまた 2曲 YMO。…そんなこともあるもんだ。

私はもともとシャッフル再生(ランダム再生とも言う)には興味がなかった。ポピュラー音楽でもアルバム全体が一つの作品で,曲順も制作者の意図だという考えがあったからだ。現にフランク・ザッパの作品は実際曲間の切れ目がなかったりして,聴く側にもそれを強く意識させる。ただ上記書籍を読んで,シャッフル再生に改めて興味を抱きそうしてみたら意外に面白かったというのも率直な感想。もっとも前記のようにザッパの作品等はやはりシャッフルには馴染まない。ゆえに私の iPod nano ではテクノやエレクトロニカの曲(現在で 530曲ほど)をプレイリストに放り込んでおき,これをシャッフルしている。

この愉しみ方もデジタル・データならではだろう。カセット・テープや CD ではまずムリな話。データを先読みする仕組みだった MD だと多少似たことはできたかもしれないが,CD 1枚分の楽曲を蔵置するのがせいぜいだし。確かに,iPod は 「変えた」 んだろうと実感する。

見たもの・聴いたもの

  • TechnodonYellow Magic Orchestra CD: Toshiba EMI / TOCT-8010)
  • 学校へ行こう! MAX ―美の伝道師IKKOが女子高でどんだけぇーSP!▽キレイになるためのメーク&プライベート公開 毎日放送, 19:56~20:54)

この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.