Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2007年 12月 1日

昨日ゼミの学生との間でちょっと話題になったのが,iPod に傷防止のカバーをつけるべきか否かということ。そこで登場するのが,またもや スティーヴン・レヴィ(上浦倫人:訳) 『iPod は何を変えたのか?』(ソフトバンク・クリエイティブ,2007年)。確かそんなことに関する記述があったなと思いつつ探してみたら……その142頁に曰く,

スティーブ・ジョブズは、iPod の外見を損ねるものには、カバーであれ何であれ、非常に敏感に反応するのだ。私は彼とのインタビューを録音する際に、外付けマイクと iPod を持っていったことがある。「iSkin」という透明プラスチックのカバーをつけた iPod を鞄から取り出した途端、彼は私に名画「モナリザ」に牛の糞をなすりつけた犯罪者を見るような目を向けたものだ。もちろん私は、繊細な iPod に傷や汚れをつけたくないのだと言い訳したが、彼は聞き入れようとしなかった。「僕は、擦り傷のついたステンレスを美しいと思うけどね。僕たちだって似たようなもんだろう? 僕は来年には50歳だ。傷だらけの iPod と同じだよ」

美学というか,いくぶん宗教じみてさえいるようにも……これを読んで学生も多少考え込んだようだが。まあ私自身は,今使っているシリコン製のカバーを外すつもりはないけどな。……というか,私の持っている第一世代 iPod nano では,裏面のステンレスはともかく,表面の材質のほうが非常に傷つきやすいものだから。

サイトの更新情報

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.