Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2008年 1月 2日 (水)

呑んで,食べて,寝る――正月の過ごし方としてはごくごく一般的な一日……かな? あと,ヒマなので読書が進む。

見たもの・聴いたもの

  • Cult CopyAardvarck CD+DVD: Rush Hour / RH 103 CD)
  • おいしいハンバーガーのこわい話Chew on This : Everything You Don't Want to Know about Fast Food 》 ― Eric Schlosser (宇丹貴代実:訳) (草思社,2007年: ISBN978-4-7942-1587-1)
    映画 『スーパーサイズ・ミー』(スパーロック監督,2004年,アメリカ)を見て,本書を読むといっそう面白い。映画は,監督自らが自分の身体を使って見せてくれる。他方本書は,著者が見聞きした具体的な事例を紹介しつつ,さらにさまざまなデータを掲げてファスト・フードの危険性(食品という点のみならず,教育,労働者や第一次産業などへの影響も含めて)を教えてくれる。また本書は,子供にも読んでもらうことを想定している点が大きな特徴。やさしい語り口やイラストそして漢字のふりがなは,なるほど読みやすいし,(まっとうな)中学生ぐらいなら立派に読んで理解できるだろう。実際 Amazon.co.jp のユーザ・レビューを見渡すと,「自分の子供に是非読ませたい」 という声が多い。十把一絡げに “ファスト・フードを悪” とすることは本書も薦めるところではない(244頁からは “インアンドアウト・バーガー” が善き例として紹介されている)が,少なくとも,ファスト・フード店の前で 「食べたい」 という欲求を催した時に,本書の記憶がちょっと立ち止まって考えさせてくれる(そしてほとんどの場合入るのをやめさせてくれる)ことになるだろう。

この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.