Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2008年 3月 22日

本務校はもちろん,非常勤をしている各学校の来年度(2008年度)の学年暦がぼちぼち出揃ってきた(ちなみに,昨日の時点で二つの国立大学法人はまだ音沙汰もなければウェブでの公表もないようだ。早くしてくれないと予定が立たないので困る。)。そこで気がついたのは,これまでに増して曜日の調整が多くなっているということだ。すなわち,祝日等で休みの多くなる月曜日に本来割り当てられている授業のうちの数コマを特定の日の水曜や木曜に振り替えて行うとか,いくつかの祝日に授業を通常どおり行って別途水曜・木曜を振替休日にする,といった具合。これは,文部科学省が各学校に授業回数確保を徹底するよう指導しているからであると仄聞する。

ここで困ることが一つ,学校によってその方法や時期が異なる。例えば,ある大学では 4月末が通常授業である代わりに 5月 7日まで休みとなるのだが,他の大学ではゴールデン・ウィークについては通常どおりとなっていたりする。私のように本務校以外で非常勤を持っている者は,場合によっては授業が衝突(コンフリクト)する可能性もある(幸い私は今年度は大丈夫のようだ。)。

どうせならあらゆる大学・学校で祝日の振り替えを統一してもらいたいとも思う。しかしそうすると,いくつかの祝日(例えば “海の日” など格好の位置)は祝日としての体をなさなくなってしまい(なぜなら,その日はおよそすべての学校の授業があることになるから),意味がなくなるだろう。要するに,“ハッピー・マンデー” そのものが,少なくとも学校に関する限りは無意味だということだ。そもそも “ハッピー・マンデー” って,上記の学校関係以外の,例えば経済効果とかそういう点でも意味あるのか,はなはだ疑問であるわけだし。

授業回数をお題目のように唱える文科省も文科省だが,祝日法所管の内閣府も早いところ失策を認めて改めてはどうか。

見たもの・聴いたもの

  • KroungrineBola CD: Beat Records: Skam / BRSK022)
  • せやねん! ―今週は大阪が熱い!春場所の懸賞金マネー▽浅田真央の世界選手権金メダルマネー▽春のテレビ界は歴史マネーが動く▽祝プロ野球開幕!最新野球盤の驚愕魔球とは▽メチャ売れ!▽豪華な海鮮丼の競演▽働くパパに感動!日本の兄弟▽ペアねん! 毎日放送, 9:25~12:54 <11:45~12:00 中断>)
    “メチャ売れ!” で今回紹介されていた神戸屋の食パン “湯種” が好きだ。ウチは関東在住の頃から変わらず 6枚切を買う。

この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


この記事へのトラックバック

  • 新型の振替休日M4 (メディア批評日記) : 2008年 5月 6日 (火) 振替休日 祝日法(国民の祝日に関する法律:昭和23年法律178号)が平成17年に改正され,4月29日が 「昭和...

トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.