Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2008年 8月 26日 (火)

新M4のイメージ

先般このブログのページ構成を段組にする計画 を明らかにしたが,特に反対意見等もないようなので同計画を進めている。今日の画像はその段組化を行ったブログのイメージで,これは Firefox での表示だが Opera でもほぼ同様になる。右カラムにはいくつかのブログ・パーツ(またはウィジェット)を配置する予定だが,これは見てのお楽しみということに。

しかし改めてブログ・パーツというのを探してみるものの,なかなかコレというのがないな。検索してみてもやたら 「無料!」 と言うばかりでたいしたことないものが多いし。どうせならコンテンツと多少なりとも関連のあるものがいいのだけどな。

ビジネス・ニュース・クリップ

  • 日経産業 2面: ゲームキャラ・イラスト投稿 - エンターブレインがサイト・集まった作品書籍に
  • 日経産業 2面: 「着うた参入妨害」審決取り消しへ提訴 - SME など4社

見たもの・聴いたもの

  • Make a Jazz Noise HereFrank Zappa CD: MSI / MSI 80054, 55)
  • Here are Your New InstructionsTicklish CD: Textile / TCD5)

この記事に付されたタグ


この記事へのコメント [5件]

※ 新しいものが下に表示されます。 現在コメントは受け付けていません。

ミハラ
Posted on 2008-08-27, 11:00:24 JST

段組に断固反対します!

右手にカレンダーが登場するのはいいとしても、毎回、眼光鋭い関堂先生の眼に睨まれては戦慄すら覚えます! 正直、ちょっとコワイです!

ちなみにこのコメント欄も、トップページ→M4という流れでは出てきませんでした。

関堂幸輔
Posted on 2008-08-27, 12:17:51 JST

コメントありがとうございます。そうか! そっちの意味で反対があったとは!(笑)

あれは,iddy というプロフィール作成サイト(http://iddy.jp/)のブログ・パーツを使った部分なんですよ。ですから iddy に載せた写真がそのまま表示されるというワケです。もともと僕はコワモテなんですが,確かに目だけギロっと睨んでいるのは如何ですね。

そういう次第で,iddy の写真を変えてみました(http://iddy.jp/profile/sekikos/)。でも恐いという意味ではあんまり変わってないかも……

関堂幸輔
Posted on 2008-08-27, 13:07:56 JST

もう一つ忘れてた。コメント投稿のフォームですが,ご指摘のようにブログのトップページにはありません。各日付のページに移動するとフォームがあるんですけど,大々的に「コメントする」とかリンクを設けていないのでわかりづらいかもしれませんね。

でもどうせ僕のブログにはコメントする人もあまりいないし(これは当初コメント機能を除いていた影響もあるのでしょうが),まぁいいかなと……。

ミハラ
Posted on 2008-08-28, 10:39:21 JST

ついに段組断行ですね。 写真が変わって戦慄を覚えることはなくなりました。 でもこの写真、なんか先生のキャラじゃないような....ま、その辺は許します。 変更ありがとうございます。

>でもどうせ僕のブログにはコメントする人もあまりいないし

↑そんな消極的な!!! もっと前のめりで取り組んでください!!! 人はコメントするタイミングを常々狙っているものですから。

関堂幸輔
Posted on 2008-08-28, 18:50:33 JST

僕のキャラじゃない? う~ん…最近は学校(仕事)に行くのもアレなんですが(笑)。さすがに年を取ってくると,太陽の光がまぶしいんですよ(わりと真面目な話)。目は大事にしないとね。

あと,コメントはどうなんでしょう? 実際僕に教わっている学生なんかだと,僕のことが恐かったり,あるいは単に遠目で眺めているだけがいいんでしょう。最近の学生,特にウチの学部のヤツらは自分からコミュニケーションしようというのもあまりいませんからね。ここにコメントを残すぐらいの学生(たまにいます)はまだマシなんでしょう。


この記事へのトラックバック

  • ブログのリニューアルM4 (メディア批評日記) : 2008年 8月 28日 (木) この文章を読んでいる人はすでにこのページ全体をご覧になってお気づきであろうが(あ,しかし RSS リーダーを...

トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.