Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2008年 9月 14日

カセット・テープ

今日とある場所で偶然カセット・テープを見かけた。しかも生テープではなくすでに記録された市販のカセット・テープだ(写真)。その姿を見た瞬間なんだかとても懐かしい気持ちになった(とりわけ “イーグルズ” のっていうのがまた泣かせるじゃないか)が,その場所では再生する手段がなかった。わが自宅にも一応カセット・デッキはあるが,アンプには接続していない。

今やコンピューター用の記録媒体でも,フロッピー・ディスクや MO などは過去のものとなっていて,若い世代にはそれらの存在すら知らない者もいる。いずれは DVDBlu-ray Disc なんかもそんな,一定以上の年齢層が 「懐かしい」 と思うだけの存在になってしまうのかもな。

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメント [2件]

※ 新しいものが下に表示されます。 現在コメントは受け付けていません。

YUU
Posted on 2008-09-15, 02:14:05 JST

Hataです。お邪魔してよいかしら? 私が買った初代PC(T社製)は記録媒体が「カセットテープ」でしたよ。(^^; 5インチフロッピーモデルの出始めの頃だったような・・・ いちいちテープからロードして・・なんて、今の会社(一応IT系?です)でも知ってる人は殆どいないんだろうなぁ。

関堂幸輔
Posted on 2008-09-15, 23:08:29 JST

コメント,ありがとうございます。

デジタル・データの記録媒体としてのカセット・テープってありましたねぇ! パソコンではありませんが,実家で大昔に買ったブラザーのワープロとか,確かカセットに記録していたはず。テキトーに 60分テープとか使って持て余した記憶があります。その後 3.5インチのフロッピー・ドライブが搭載されたワープロに替えたのですけど,画期的だったなぁ(当時は)。

5インチのフロッピーは,学部生のころにバイトしていた学習塾で現役でしたね。まだ 20年経っていないのに,隔世の感がありますね。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.