Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2009年 1月 23日 (金)

授業はないが卒業研究の指導のために工大へ。さすがに切羽詰まってきた。この3月に卒業予定の学生のうち何人かは卒業論文完成の目途が立ってきたが,多くはまだまだ手直しが必要だ。これまで私自身もさほど危機感を煽らないようにしてきたが,締切までは気合いを入れて頼むぜ。

夜は,カメラマンの藤吉さんが仕事で関西に見えているというので,飲みに。上位法・下位法(一般法・特別法)の話で,私にもっと何か聞きたかったのではないかなと思うのだけど如何? またいずれじっくり時間設けて語り合いましょう。

ビジネス・ニュース・クリップ

  • 日経 MJ 7面: 生活習慣に応じ情報提供 「ケータイ執事」導入着々 - ドコモ先行、auが追随 「受け身」利用者に利便性アピール
  • 日経産業 7面: [デザインここで勝負] タカラトミー 音楽玩具「フラワーロック2.0」 - 白一色になり20年ぶり復活/ネジ穴にカバー、表面美しく
  • 日経産業 15面: サンリオ キティの工芸70品目に - 有田焼企業などにライセンス供与 外国人旅行者などに的
  • 日経産業 3面: ローランド ギター部品 米社に提供
    提供先は Martin。部品はアコースティック・ギターのプリアンプで,デジタル信号処理を用いてより忠実に音色を再現できるんだそうだ。
  • 日経 MJ 18面: 小窓ソフト「ウィジェット」作成術 - 利便性の高い実用情報を提供/ブログ上で話題にしやすい仕掛け/使いたくなるデザイン
  • 日経 MJ 7面: ウェザーニュース 花粉予想 精度アップ - 飛散観測器2.5倍の500台に
  • 日経産業 4面: ミッキーとツーショットに サイトで加工・印刷依頼 - ディズニー、サービス開始
  • 日経産業 3面: データ通信 値下げ - ウィルコム、月額基本料撤廃
  • 日経 MJ 13面: サーキット・シティ会社清算へ 閉店セール、安売りに拍車 - 増える再建断念 競合他者に痛手
  • 日経産業 20面: ソニー赤字2600億円 工場集約 「聖地」の終幕 激震TV事業 - 愛知・一宮テック生産終了 揺らぐ「ものづくり」
  • 日経産業 3面: 10-12月 アップル 2ケタ増収途切れる iPod・マック 伸び鈍化 - 成長戦略に手詰まり感
  • 日経 MJ 6面: イマージュHD衣料品販売店「トランスコンチネンツ」 ポイントが商標権取得 - 来月から出店 従来の半値に
  • 日経産業 4面: C & C・小学館集英社プロ ゲームの漫画 共同募集
  • 日経 MJ 1面: 流通業 雇用戦略の最前線 不況の今こそ人を採る - [大黒天物産] 新卒5割追加募集/[シャトレーゼ] 元派遣社員を最大100人 - バイト応募件数 大手は3割増も 〈鈍い求職者の反応 労働時間・賃金… 待遇への不安根強く〉
    製造業の派遣切りばかり注目される昨今だが,流通業こそ従前から労働力を流動的に扱っていたのではないか,というのは常々思っていた。新卒は毎年大量に数百人規模で採用し,入社後数年という早い段階で「店長」などと称してアルバイト等の非正規雇用従業員をやりくりする“名ばかり管理職”にさせてこき使い,そうしているうちに大量にドロップアウトしていく……。「鈍い求職者の反応」というのももっともだ。
  • 日経 MJ 11面: 「洗髪設備設置条例」導入の動き 理美容業界 攻防熾烈 - 業界団体「衛生面から不可欠」/新興勢力「事実上の出店規制」
  • 日経 MJ 20面: [ブームの予感] 日々の買い物、安く無駄なく ケータイ主婦進化論 - 電子チラシや冷蔵庫管理… サイトをフル活用 〈パケット料金定額制/高速通信端末の普及 若い世代ほど浸透〉

見たもの・聴いたもの

  • Jazz in the HouseEivissa Progressive OnlineDigital Tunes: Laka-Tosh-Music / LAKDC032)
  • Dance Party : Live at VersaillesCerrone OnlineDigital Tunes: Malligator Productions / BL0001205X)
  • White NightsVladimir Shafranov CDAtelier Sawano / AS 001)
  • Too ShinyAkwaaba OnlineDigital Tunes: Akwaaba Digital / AD002)

この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.