Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2009年 5月 18日 (月)

関西で新型インフルエンザの感染が拡がっているのを受けて,本務校の大阪工大と非常勤で出向いている大学のいずれもが休講となってしまった。個人的に,休講措置自体はそれなりに合理的だと思うのだが,授業回数確保というのをお題目にして各学校が学期末に無理矢理補講を詰め込ませることにはいささか疑問を覚える。

授業回数云々についてはかねてより思っているところ,旧国立大はあまり頓着していないにもかかわらず,私立大はどこもピリピリ神経質になっているのが面白い。莫大な補助金を出してくれる文部科学省のご意向には,些細なことでも逆らいたくないとでもいう風潮に受け取れて仕方ないのだ。

もう一つ,授業回数が少ないのは授業料に見合わないという見方もどうやらあるようで,これもおかしい。教育はサービス業とは違うのだ。授業の回数だけをもって授業料と対価の関係にあるというのなら,何だったらどんどん回数だけ増やせばよかろう。何でも単純なところに答えを求めてしまうのがダメなのだと理解させることこそ教育なのにね。

ビジネス・ニュース・クリップ

  • 日経産業 4面: [エンタビジネス] 懐かしアニメお父さんを魅了 - 周年イベント続々、子連れ集客 - [ガンダム] 等身大模型公園に設置/[キン肉マン] “本物”がプロレス
  • 日経 MJ 6面: テーマパーク サンリオ、てこ入れ - 2子会社統合 宣伝・販促一体で
  • 日経産業 4面: コロムビア CD・ネット配信、営業統合
  • 日経産業 1面: [携帯フューチャー] 第3部 コンテンツ大競争㊦ キャリア、「行動支援」に活路 - 危機感で海外と連合も
  • 日経 MJ 11面: ソースネクスト 人気映画で英語学ぶ - 米パラマウント素材を提供 USBに教材収録
  • 日経産業 5面: リチウムイオン電池 超薄型で折り曲げ自在 - STマイクロ、今秋出荷 IT・医療用へ採用提案
  • 日経産業 3面: [デジタル時評] 日経BP社「経営とIT新潮流」編集長 多田和市 不況下の戦略的IT投資 - 踏み切れない企業、淘汰も

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメント [2件]

※ 新しいものが下に表示されます。 現在コメントは受け付けていません。

藤吉
Posted on 2009-05-19, 09:03:22 JST

それでも、授業回数(または、回数を確保しようという意識)と教育の質には強い相関があると思う。社会人院生としての実感です。

関堂幸輔
Posted on 2009-05-22, 17:29:55 JST

コメントありがとうございます。

社会人の授業は,確かにそういう側面が強調されるかもしれませんね。特に自分で授業料を払っているという人が多いこともあって。でも「単純に回数だけ」というのはやはりどうかな?と思います。

逆に授業回数を超えるプラスの要素としては,例えば先生と飲みに行った席で「へぇ」と思える話を聞けたりするんですよね。そういう機会(チャンス)とか密度とかを考慮せずに,単に回数と進捗だけをもって判断されても,っていう感じですね。まあそういう“ワイルドな先生”という人種自体が滅亡しそうな勢いですが……。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.