Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2009年 7月 27日 (月)

3週間ほど前に,かねてからのネットでの知人とお会いする機会があった。そのうちの一人Sさんは,もうずいぶん前からメール等でやりとりしていて,サイトのことなど何度となくアドバイスをいただいたりしているのだが,実際にお会いするのは実は初めてだった。そのSさん,開口一番(実際は会ってしばらくして昼食の席についた際にだけど)おっしゃる,「関堂さんのゼミとか授業に出向いて,学生たちに説教の一つでもしたいんですけど」と。

Sさんは,上記のようにアドバイスをいただくほど私のサイトをかねてより贔屓にしてくださっていて,私がゼミや講義に関連してブログを設けたりツイッターを使ったりしてウェブないしインターネットを活用せんとするのをずっとご覧になっていたのだ。しかしそれらがほとんど盛り上がらずに(結局頓挫したものもある)うまく機能していないのを面映ゆく感じておられる,ということのなのだ。「せっかくこんな面白いことをしてくれる先生がいるのに,何をやっているんだろうと思いますよ」とやや興奮したような口調でおっしゃる。

多少買い被っていただいているようなので恐縮しつつも,「まあそんなもんですよ,学生って」などとその場はお茶を濁したが,実際のところ,ネット活用に限らず忸怩たる思いを私も少なからずしている。最近もそうだ。ある方からお誘いを受けた行事があり,学生にもよかれと思ったので学生参加についてその方の快諾を受けて,いざ号令をかけたのだが動きは鈍く,期限を設けて参加表明をしろ(しかもメールで簡便にだ)と促しても,2,3の反応しかない。しまいに私も腹が立ってきて,結局その行事はキャンセルしてしまった。

こういう催しなどはもともと職場では評価の対象にならない。しかし私は,学生が楽しくいい体験をしてくれたらいいなと思ってこそやっているのだ。結局それは学生にとっては興味もなく面白くないことだったのかもしれず,私の勘違いかもしれないけど,ここまで白けていると一所懸命やっている私がバカのように思えてしまう。ここ最近はもともとやる気なくしていたけど,ますますそうなってくるよ。もうコンパの企画とかもやめよう。やりたきゃ学生がやれよ,私抜きでいいから。

ビジネス・ニュース・クリップ

  • 日経産業 1面: [Data Focus] SNS、親も興味 - 直近半年における米フェースブックとミクシィの年齢層別会員増減率
    「若者の情報交換の場としてSNSが広がる中、親が利用を禁じるケースも増えているようで、情報をチェックするために親が入会するという事情もあるようだ」と。
  • 日経産業 4面: 出版界、雑誌デジタル化へ連携 端末に合わせた編集カギ - ひな型、業界横断で開発 - インプレス取締役 北川雅洋氏 〈記者の目 高まる変革機運ルール面も注目〉
  • 日経産業 3面: [デジタル時評] メディアジャーナリスト 津田大介 「音楽著作権管理」きょう審判開始 - 独占緩和へ「窓口」自由化を
  • 日経 MJ 4面: [日経ネットマーケティング渡辺博則編集長の IT新事情] 検索トレンドへの対応は? - 画像・動画も一括サーチ
  • 日経産業 4面: アナログ放送一時停止実験 課題浮き彫りに - 地デジ未対応多く 意義周知遅れ
  • 日経 MJ 6面: [ブランド深化論] 野球盤(エポック社) 懐かしさ大人にヒット
  • 日経産業 6面: [探査計] アップル VS. グーグル - 携帯用ソフト、「経済圏」競う
  • 日経産業 4面: 「JUNONカフェ」開設 - 主婦と生活社 東京・原宿で期間限定
  • 日経 MJ 1面: [街よよみがえれ] 百貨店に頼らない - [札幌・大通] “大学”計画、交流拠点に 学問や文化で街ナカに魅力/[福岡・天神] ソフト重視で集客 博多駅前開発にらむ

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.