Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2009年 7月 28日 (火)

大阪教育大の知的財産権入門の講義は,事実上今日が終講。ウェブその他のインターネット上での情報受信・発信が活発になってソーシャルネットとなり,情報の共有化が積極的に望まれるようになったときに,知的財産やその制度はどうなるのかについて講義をした。でもこれについての正解というか適切な答えなどわからない。10年前に,ハイビジョンで撮影した動画をウェブにアップロードし,それにコメントや評価がつけられて交流が生まれることなど,誰が(具体的に)想像していただろう。この先も楽しみだよ。

ちなみに,上記の情報発受・共有化の流れの説明において TwitterTumblr も例として出した。140字以内のテキストという単純な情報の発受が交換され錯綜して緩やかなつながりになる点,情報クリップとして留めておく様々な態様の情報がそれに共感を抱く他の人々によって閲覧・回覧されてやはりつながっていく点,彼らはどれぐらい興味を持ってくれただろう。

ビジネス・ニュース・クリップ

  • 日経産業 4面: 藤子・F・不二雄アニメ ヤフーが独占配信 - 「パーマン」など3作品
  • 日経産業 4面: 携帯向け SDに洋楽映像 - ユニバーサル、来月発売
  • 日経産業 4面: ドラクエ9販売3週目で300万本 - 国内、民間調べ

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.