Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2010年 1月 30日

フォント変更

Hybrid W-Zero3 ネタがまだ続く。好みのアプリケーションをいくつか導入するのは当然として,購入直後から気になって落ち着かなかったのが,実は標準のフォントだ。Windows Mobile ではかねてより標準のフォントに MS UI ゴシック が用いられていて,これがお世辞にも見やすいとは言えない。従前の使用機でもユーザー・インターフェイスのフォントは変えていたので,同様にしようと考えた。

いくつか得た情報によると Hybrid W-Zero3 では Pocketの手 を使ってのフォント変更はできなさそうだったので,レジストリ・エディタを使う方法 でフォント・リンクを IPA Pゴシック に書き換えた。一応これでできたかと思ったが,よく見ると Internet Explorer など一部のアプリケーションやシステムのインターフェイスで相変わらず MS UI ゴシック(または MS ゴシック)が表示されている。そこで,ダメで元々と思いながらも 0バイトの(=実体のない)ファイルで標準のフォント・ファイルを上書きするという方法 を実行してみたら,できた。写真をよく見ていただくと,数字の「1」や欧文(スクロール・メニュー上の「Camera」などの字体が変わっているのがおわかりだろうか(参考:変更前の画面写真)。

そこまで凝ったことをせずとも標準のまま使えばいいだろうというご意見もあろう。しかしユーザー・インターフェイスは,文字どおり私と機械の接点(直訳では「界面」と言うらしい)で常に目にするものだから,やはりそこは快適にしておきたいのだ。

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.