Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2010年 6月 7日 (月)

Twitter Log

  • 01:51 @kozueee55 ありがとさん。温湿布かー…暑がりの僕にはかなり難しいね(笑)。
  • 01:52 明日からの旅仕度をしていたら眠くなった。ウヰスキーも飲んだし,寝る。
  • 10:47 現在 Tweets の数が 19,930 でもうすぐ2万な件。だいぶ前に Twitter のバグで本来の数より7千ほど少なくなってしまったはずなんだが,もうどうでもよくなってきた(笑)ので,まあ2万記念ということで。
  • 10:49 今夜の授業で Twitter を使うので,おそらく今日のうちに発言数2万に達するんではないかな? 僕が Twitter を始めたのが2008年1月30日らしいから,どんなペースなんでしょ? bit.ly/c9d2s2
  • 10:52 bit.ly/1hq8vR これ(follow cost)によると発言数は 23.21 per day らしい。フォロワーさんたちにしてみたらもっと多い印象があるかもね。
  • 10:57 【ゼミ生に公開告知】 金曜日のゼミで僕の研究室に筆入れの忘れ物があったからね。多分 @tansosan だと思うけど,10階の事務室に預けてある。取りに行ってくれ。
  • 10:59 @a1chaaan3 おーがもよんか。ってことは タ○○スタン○ー○ とかかな?(笑)
  • 11:00 . @tansosan よろしく。こういうとき,ゼミ生にツイッターさせているとラクだ(笑)。
  • 12:24 仙石由人さんって誕生日いっしょなのか。1月15日。
  • 13:10 字面だけ見てもウマそう(笑)。 RT @s13324: チーズカレードリアなう
  • 13:13 @s13324 おやまあ。てっきりどこかの店かと思った。でもレトルトもイケそうな字面だね。
  • 13:15 「Retweeted by 誰々 and 100+ others」とか見ると凄いなーと。到底僕は及ばないね。
  • 13:15 @s13324 やっぱイケそう。ウマそうじゃん!
  • 13:17 左脚アキレス腱の靴ずれがまだ治らない。悪いことには,ヒリヒリした感じに加えて痒くなってきている。
  • 13:20 なんで学部のゼミは Ustream して大学院のコンテンツ知的財産特論の授業はしないかというと,おそらく絵柄がつまんないと思うからなんだよねー。学部生はフリーダムな感じで,よく言えば活き活きしているけど院生はお利口さんというかつまんない(笑)。
  • 13:21 まあウチの学生の大半はつまんないんですが(問題発言)。
  • 13:22 学部でやっている「知的財産実務」っていう研修で外部講師に僕の知人を呼んできても,正直僕が申し訳ない気持ちにもなる。「こんなノリの悪いつまんない学生相手ですみません」と。
  • 13:27 @s13324 うーん,実際見ている者からするとわかるよ。ノリの悪さ=やる気のなさ,なんだよ。別に喋れ騒げと言っているんではなく。
  • 13:28 食いつきがないというか,興味関心のカケラもないんだなと感じると,申し訳なくなってくる。ほんの一部の学生が楽しそうにしているのがまだ救い。
  • 13:30 @s13324 こちらは奮起をしてほしいというのもあるけどね。もうこれを5年もやっていて効果が出ていないことの虚しさよ。
  • 13:32 前にも書いたけれど,それなりにレベルの高い大学の中にいるご同業には,一度三流大学に行って同じ授業をなさってみることをオススメしますよ。無反応で愕然とするよ,きっと。
  • 13:35 @s13324 学生はもちろん代替わりしていますよ。僕は毎回「こんな人呼んできたら学生が面白がるだろうな」と考えているんだけれど。だからさっきのは学生一般というよりはもうウチの大学の性質というか性格の話なの。
  • 13:38 授業中雑談していて,学生が「クスッ」と笑うタイミングやその量で,興味関心というか知的好奇心の度合い,ひいては(言っちゃ悪いが)偏差値もある程度わかっちゃうよね。
  • 13:40 @t_eae @s13324 僕も丸投げでRTしてみたんだが「ツテ」というのは正直引っかかる。再申請して通る事由があるのなら正攻法でそれをすればいいんだろうし。それとも,代理人に弁護士つけるとなるとその手腕に依るのかね。
  • 14:37 勘違いはスルー。俺は学生を責めてはいない。むしろ同情している。そのような教育を施されたことを。
  • 14:39 @s13324 それは確かにそうなんだけれど,実際「どんな人に会いたい?どんな話聞きたい?」と尋ねても「わかりません」なのよ。それが実情。僕はそれで仕方ないとも思う。まだ世間知もなくて職業人に対する憧憬も何もないのよ。
  • 14:43 . @t_eae それはよくわかるんで,だから丸投げしたんだけれどね。それこそ弁護士がボランタリーに救いの手を差し伸べてくれるかもしれないし,逆に誰かの反感を買うかもしれない。僕はくだんの入管の件では,そこの判断ができなかったから。
  • 14:44 「くだん」って漢字で書くと「件」だな。「くだんの○○の件」は日本語として変か。
  • 14:49 @miyabivvv ありがとう。畏れ入ります。
  • 14:57 まあでも,僕のことを知る人や発言を連続して追うならともかく,一部だけ取れば一方的に責めているように見えるのかもね。ついったーはムズカシイ。 RT @sekikos: 勘違いはスルー。俺は学生を責めてはいない。むしろ同情している。そのような教育を施されたことを。
  • 15:01 いーなー…やなな会いたいなー(笑)。 RT @yanana: やななの4コマ、きょおはクイズなの|*’m’*| yanana87.blog49.fc2.com/blog-entry-287.html
  • 15:06 畏れ入ります。自分も読み手として思いますが,ツイッターが提供してくれるのは「共感」なんですよね。共感が想像しない世界にまで拡がる可能性。 RT @assamtea: すぱっと言いにくいことを言っていただいたように受け止めております。
  • 15:08 @t_eae うーん…迷惑だとはちいとも感じてないよ(笑)。
  • 15:22 . @s13324 そうなんですよ!まさに!だから僕自身は,学生が将来「あんな変な先生いたなー」と思い出す程度の存在でいいと思う。だからせめて記憶に残してもらおうと,あらゆるチャネルで,変なネクタイしたり雑談したりする(笑)。
  • 15:29 まあ…その気持ちや覚悟が僕には感じられたから丸投げRTしたんだよ。陰ながら,と。 RT @t_eae: ……詳しい人物やアドバイスを漠然とはいえ広域で求める事は私に出来る数少ない抵抗ですし。私、目の前で泣いてる友達をほっとくよりマシです、ネットで何言われてもかまいません。
  • 15:45 bit.ly/dpLZ01 名古屋造形大 公開講座 スーパーレクチャー2010。あれ?どっかで見た顔が(笑)。
  • 15:49 スネオのシルエットをどこで使うつもりか,バレたかもしれん(笑)。
  • 15:53 @SHIHOKN @Hideo_Ogura @kazemachiroman ありがとうございます。よろしくお願いします。8日当日は直接現地に行けばよろしいのかしら?
  • 16:18 Seesmic Desktop 2 は,いつになったらウィンドウの位置とサイズを覚えてくれるのでしょう?それともこれは Silverlight アプリケーションの仕様?
  • 16:29 そういえば今晩はポイントを使ってのグリーン席だったのだ。ゆったり行こう。
  • 16:31 というか冷静に考えたら,僕の生まれ育った札幌ではそもそも気温自体が摂氏28度になるなんてまずなかったよな。25度超えたら「暑い」認定だったし。
  • 16:32 そうだとすると,クールビスの28度設定はそもそも暑すぎる。道産子にとっては(道産子でなくても)。
  • 16:36 あれ?ツイッターのリストの名前って数字で始まるのはダメなの?
  • 19:07 準備に手間取ったけど,始めましょう。 #contents_ip
  • 19:35 要するに,コピーとかデータ化をさせないことは,音楽の聴き方(スタイル)を著しく限定する。すなわち,ソーシャルネットへの道を閉ざす,ということです。Last.fm とか説明した後での話。 #contents_ip
  • 19:45 例えば,技術的保護/制限手段の施されたライヴDVDの販売に際して同内容のCDをつけるのって変じゃない? #contents_ip
  • 19:46 それは,DVDのコンテンツが技術的保護/制限手段ゆえにデジタル・プレーヤー等に取り込めないことに由来するのは一目瞭然。 #contents_ip
  • 20:13 今日は画面見せたり音聴かせたり話すことが多くて,Tweets 少なめの講義になっております。すみません。 #contents_ip
  • 20:50 もう出たけれど。 (@ 常翔学園 大阪センター) 4sq.com/bZRTra
  • 22:03 そうかー…モバツイからリストの管理・編集できるんだ。

見たもの・聴いたもの


この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.