Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2011年 4月 19日 (火)

今日の Twitter から

  • 00:52 表示順を変更しましたよ。 http://togetter.com/li/125385
  • 09:18 民法の勉強で、その教科書にて「条件・期限は身分行為にはなじまない」と書かれていたのを読んだのは遠い記憶。他方最近気になるのが沢尻某だか高城某だかの婚姻をめぐるワイドショーでの騒動で「何々しないと離婚届を出しても無効」というもので、これは離婚の条件か、と。
  • 09:21 「こちらの指定した条件が成就するまでは離婚届不受理願を出しておく」ということなのかな? だとしたら、少なくとも離婚に関する実務の限りは事実上条件を付すことができるということになるのかしら。
  • 09:24 まぁそれ以外にもマスメディアにけったいな取材の条件を呈示したり、あの辺の法的ないし規範的な考え方は確かに目を惹いたね。ハイパーな人のアタマの中はよくわからん(笑)。
  • 09:44 確かにわが国では「言論」のパワーがそう強くない感じはあるな。それを享受する例えばマスメディアなども都合のいいときだけ自由を振りかざしていて空虚だし。勢い、言論全体が軽視されているゆえの「自由」ないし(ひいては)「放置」なのかも。
  • 12:09 さすがは山の上にある大阪教育大。ストール持ってきて正解(笑)。
  • 12:34 さすがだね!俺も書かせてみようかな。 RT @sunnyfunny99: 受講の動機みたいなのを書かせたら「先輩からおすすめされたので」ってのがダントツでびびった。
  • 12:44 #tielog 今日はパープルに犬のシルエットのネクタイ。たぶんこれは初出。 http://flic.kr/p/9zPe1N
  • 15:36 絶対ないと思う(笑)。というか全然有名でないし! RT @sunnyfunny99: @sekikos せきどー先生の場合は「ネットで有名だから」とかがあったりするのかなぁ?
  • 16:03 これ iTunes でも取扱いがあるんだが日本は×なんだ。なんで? ♫ Background Music for Your Personal Movies - The Dining Rooms : http://bit.ly/hNzEfU http://bit.ly/g2PDHm
  • 16:42 欧米のアマゾンでは配信されているのに日本でないのが多いなぁ。これも。 ♫ Dance Party : Live at Versailles - Cerrone : http://amzn.to/gWuNjf
  • 17:11 今年度の授業では,板書→書取り(&雑談)をやめてみたけど何だかメリハリがなくなってかえって学生の気を削いでいるような感じが少なからずあるな。スクリーンを使いながらも緊張・弛緩の間(ま)を作ることはできないかな。
  • 17:14 いや雑談はするにはしているんだけれども,どうもこちらの「雑談」という意識が低いというか,漫然と話が進んでいる感じがあるんだよね。ネタが説教臭くて硬いというのもあるかもしれないが。
  • 17:19 というか,パワーポイントを豪華に見せるべくそれだけのために多くのエネルギーを費やす人の気がしれん……。
  • 17:20 もし僕がパワーポイントを使うんだったら,文字情報をなるべく少なくして,ほとんど挿絵というか環境画像・動画として使うわ。欧米の人はそういうスタイルが多くて格好いいよね。
  • 18:33 結局まったく雨に遭わなかった。普段の行いがいいんだな!(嘘)
  • 20:55 Google Map を何気なく眺めていて気づいたんだが、阪神なんば線と大阪市営地下鉄千日前線の「桜川」駅が「汐見橋」駅に間違えられている。 http://flic.kr/p/9zUB3C
  • 22:01 明日はジム行く宣言!
  • 22:35 ふぁぼったーと Favstar.fm を見ていると,前者には Fav (☆) つけてくれたことが載っているのに後者に絶対表示されないフォロワーさんがいるんだよね。いずれかのサービスのダウン最中ゆえかと思ったらどうも特定のフォロワーで生じている。後者をブロックしているとかかな?

この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.