Twitterでつぶやき

これは Twitter(ツィッター)というウェブ・サービスです


2011年 4月 29日 (金) 昭和の日

今日の Twitter から

  • 07:44 なんとなく目が醒めた。腹も減っているしもう起きようかな……。
  • 07:47 昨夜自宅のすぐ前で自動車どうしの衝突事故があったんだが、怪我人とかいたのかな。どうやら3台が事故に関係していて、そのうちの1台にはサーフ・ボードが積まれていたようだけど、せっかく連休に遊びに行こうとして事故に遭ったワケか。南無……。
  • 08:14 関連するアーティストが網状に表示されて新しい音楽に出会えるというフレコミの iPad アプリ “Discovr” を何度か使ってみたけど全然よくない。例えば Deep Purple からの派生で Rainbow すら表示されない。どういう基準で関連づけしてるんだ?
  • 10:08 たぶん関西ローカル TV-CM だろうが,梅旧院光明殿のそれの歌が下手すぎて泣けてくるほど。
  • 10:13 歌が下手すぎるで思い出したけど,オレンジレンジって最近なにしてんの?(笑)
  • 10:51 そういえば先週の @sunnyfunny99 とのやりとりで出てきた履修動機って俺も尋ねてみたヨ。「ネットで云々」というのはやっぱりなかった(笑)。「空き時間だから」「先輩・同期からのオススメ」「内容に興味」が多かったかな。
  • 15:59 プール60往復、3000m 泳いできた。ガッツリ。
  • 16:21 2回分ほどたまっていた Digital-Tunes からのオススメの試聴をしている。 #digitaltunes
  • 16:27 “What a Fine Mess We Made” http://bit.ly/kkDAXJ Affine Records のコンピレーション。なかなかバラエティに富んだサウンドで退屈させない。ちょっと実験的な感じの曲もある。 #digitaltunes
  • 16:39 2562 “Fever” http://bit.ly/izXt1D ジャンルにはダブとあるが,もっと Experimental なサウンド。それほど好きではないけど。 #digitaltunes
  • 16:42 Kryptic Minds “Can't Sleep” http://bit.ly/hlcQyf 全体的にダブな感じ。それゆえもあって単調だなと思わせる点もしばしば。 #digitaltunes
  • 16:46 Ellen Allien & Apparat “Orchestra of Bubbles” http://bit.ly/mMJxM7 16ビートを基本とした明るいテクノ・サウンドだが随所にそこそこ凝った音作りになっている。わりと好きかな。 #digitaltunes
  • 16:58 “Out Patients 3” http://bit.ly/kvumXB Hospial Records のコンピレーション。ジャンルには Drum 'n Bass ともあるが,そんなにセカセカした感じではない。むしろ Jazz 寄りでいい感じ。 #digitaltunes
  • 17:07 Fredericks Brown “Land of Plenty” http://bit.ly/kcj305 これはなかなかカッコイイぞ。Jazz 基調の House サウンド。ただ実質2曲でそれらのバージョン違いがずっと続くというのが惜しい点。 #digitaltunes
  • 17:11 “EPM Selects: Chicago House” http://bit.ly/lYgjgP これはカッコイイなぁ。House とあるけどむしろ往年の Disco サウンド風。欲しいな。 #digitaltunes
  • 17:35 “Best of Nouvelle Vague” http://bit.ly/kV0mnZ これもイイぞ。女性ボーカル中心の洒落たサウンド。ベスト盤ということもあって買いたいねぇ。 #digitaltunes
  • 17:42 Domu presents Pete Simpson “Look a Little Further” http://bit.ly/lbdSjK これは男性ボーカルで洒落ていてカッコイイなぁ。欲しい。 #digitaltunes
  • 17:52 という次第で2回分の試聴おしまい。最後の2作は是非買いたいねぇ。 #digitaltunes
  • 19:00 今日の各紙報道,将来の夢に関する幼児・児童調査で男子3位が「学者・博士」と。実際の当該職業人を見ると幻滅すると思うんだけど,なぜこんなに人気なんだろう? 上位のプロ・スポーツ選手はテレビ等で目にする機会もあるだろうから理解できなくもないが,これだけはわからん。親の入れ知恵か?
  • 19:05 テレビでも確かに「専門家」と称する学者・博士は出てくるから目にする機会もあるか。しかし格好良くて憧れるような存在ではない,少なくともプロ・スポーツ選手などと対等に渡り合えるような存在ではないと思うんだけどな。
  • 19:10 ふむ…格好良さより誉れとかかな。 RT @septef: ノーベル賞関連とかでしょうか? RT @sekikos: 今日の各紙報道,将来の夢に関する幼児・児童調査で男子3位が「学者・博士」と。実際の当該職業人を見ると幻滅すると思うんだけど,なぜこんなに人気なんだろう? …
  • 19:13 まったりと聴く。 ♫ The Jazz Thing (Plays The Dining Rooms) - Christian Prommer's Drumlesson : http://amzn.to/gz7pUe http://bit.ly/idh3yi
  • 19:29 その線も考えたんですけれどね。それにしても「その世界に入りたい」と強く思うほどの存在なんでしょうかね? RT @dockn: 子供にとっての博士ってお茶の水博士みたいななんかすごい物作るってイメージなんじゃないですかね。
  • 19:30 あるいは何かしら呑気なりお気楽というイメージを子供たちにさえ抱かれているのかな,学者・博士。だとしたらあながち間違いではない(笑)。
  • 19:31 あれ?英国王室のイベントってもうやってるの? またわが国のテレビのことだから,19時からと称して実際の催しは20時頃から始まるのかと思っていたぜ(笑)。まあどうせ見ないけど。
  • 21:10 今日はもうこれ聴いて寝よう。 ♫ Dvořák “Sinfonie No.9 »Z Nového Svěra«” - Lorin Maazel, Wiener Philharmoniker : http://amzn.to/miEvpG
  • 21:43 結局これも聴いている。 ♫ Ligeti Project 5: “Aventures, Nouvelles Aventures”, et al. : http://amzn.to/knPZ81 http://amzn.to/jpy2W5

この記事に付されたタグ


この記事へのコメントはまだありません

※ 現在コメントは受け付けていません。


トラックバックの送信

  • あなたのブログがトラックバック機能を備えている場合は記事作成画面等から上記 URL に Ping を送信してください。
  • 手動でトラックバックする場合は下記のフォームからあなたのブログおよびその記事に関する情報を送信してください。手動送信時には別のウィンドウが開きます。元のウィンドウ(記事表示画面)をリロードしてトラックバックが反映されていれば処理がなされています。別に開いたウィンドウは送信処理後は閉じても構いません。


.